【派遣会社営業マンの日々の出来事】派遣会社営業マンの今年の抱負

【派遣会社営業マンの日々の出来事】派遣会社営業マンの今年の抱負

あけましておめでとうございます

皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年の11月からスタートした、「派遣会社営業マンの営業日報」というブログですが、3ヶ月目を迎えました。

「仕事であった出来事を愚痴半分みたいにかける、ひとり言みたいなブログを作ってみようかなぁ」と目的もなく、なんとなくスタートしてしまったブログでした。

ただ、持ち前の馬鹿がつく真面目さで、「せっかく作るなら」と凝り始め、今に至ります。

ほぼ毎日2,000〜5,000文字の記事を作るのはそれなりに大変だったりするのですが、定期的に購読頂いている方もいらっしゃるようで嬉しいです。

また、仕事に追われて創作意欲が減退している時に、いつもタイミングよく励ましのコメントやツイートを頂き、本当に励みになっています。ありがとうございます。

この記事で56記事目になりますが、とりあえずの目標として100記事までは「ほぼ日刊」ということで記事をアップしていきたいと思っています。

当ブログの記事作りについての今年の抱負

若輩ブログが開設3ヶ月目にして今年の抱負とは生意気かもしれませんが、これまで取り組んできた「派遣会社営業マンのクレーム対応報告」「派遣業界裏事情」はそのままに、今年は新たに次のようなジャンルに取り組みたいと思っています。

派遣スタッフのためのキャリア・ライフ・マネープランニング

派遣業界に住み着いて十数年のベテラン営業マンの私ですが、スタッフさんとの関わり合い方について、いつも感じていることがありました。

  • 派遣会社の営業マンだから仕方ないが、派遣という「一時的」な雇用での関わりだけでなく、長期的なキャリア形成のお手伝いができないか?(キャリアプランニング)
  • 仕事は人生の中で大きな割合を占めるが、人様の仕事に関わる立場として、人生設計と仕事を結びつけるようなアドバイスができないか?(ライフプランニング)
  • 人生設計と仕事をつなげるパーツとしてお金は重要、お金に関するアドバイスができないか?(マネープランニング)

派遣会社営業マンの立場で随分大きくでたなという感じですが、人材業界にいる人たちは多かれ少なかれ、「人様のキャリア形成のお手伝いをしたい」というモチベーションがあるのです。

御多分にもれず、派遣業界に足を踏み入れた当初から私もそんな想いを持っていたのですが、まだ私が20代の頃の話ですから、自分より年上のスタッフにどうやって想いを具現化したらよいのか、さっぱり見当がつきませんでした。

そこで辿り着いたのがファイナンシャルプランナーの資格です。

資格試験だけあって、ライフプランニングやマネープランニングについて体系的に学べます。

キャリアプランニングについては一応人材業界にいる身ですので、自然に耳に頭に入ってきます。

これでキャリア・ライフ・マネープランニングについて、人様にアドバイスできるようになれそうです。

しばらくファイナンシャルプランナーの勉強をして、結局、ファイナンシャルプランニング技能士2級まで取得しました。

気の利いた保険のセールスマンなら持っているくらいの資格です。

そんなわけで、日頃ボランティア的にスタッフさんにお伝えしているキャリア・ライフ・マネープランニングについて、今後当ブログで記事化をしていきたいと思っています。

どなたがみてもわかりやすいように記事作りをしていくのですが、なにせ元が小難しい話なのでなかなか大変そうです。

よく言われますが「難しいことを易しく伝えるのは難しい」ということですね。

ベースの知識はありつつも、色々調べたり、本を読みながら記事を作ることになると思いますから、結構大変だと思ってまして、あまり反響がなかった時にヘコタレて店じまいすることになりましたらご容赦ください。

最後に、本年もよろしくお願い致します。

更新情報はTwitterに配信しています!