【派遣会社営業マンの日々の出来事】派遣会社営業マンの寒さ対策

【派遣会社営業マンの日々の出来事】派遣会社営業マンの寒さ対策

営業職は季節の移り変わりを体感できる風流な仕事

ここ数日、雪が降るほど寒くて冬の寒さのピークといった様相ですね。

営業職は外出が多い職種ではありますが、派遣会社営業マンは特に外出が多く、一日中出先にいることもザラなのです。

派遣会社営業マンが日中行なっていることといえば次のような事でしょうか。

  • 派遣先担当者との商談
  • 担当スタッフとのフォロー面談
  • クレーム・トラブル対応 等々

なぜ一日中出っぱなしなのか?

日中、派遣会社営業マンが出っぱなしでなのは次のような理由があるからです。

  • 人材派遣のニーズは、急な欠員対応など計画的に急に発生することも多く、ニーズが発生した時に数ある派遣会社から当社を選んでもらうため、連続的に営業をかけ、顔を覚えてもらい、声をかけてもらう「御用聞き」的営業が必要
  • ほかの営業職にはない、スタッフフォローも業務の中に含まれている
  • クレーム・トラブルは急に発生し、すぐに駆けつけなければならない
  • 「営業マンは日中はずっと営業して、事務処理は夜、会社に帰ってからやれ(もちろんサービス残業・・・)」という業界の悪慣習

御用聞き営業マンといえば、コピー用紙やトナーなどのオフィスサプライの営業マンをよく見かけますが、突き詰めれば「オフィス周りでご不便があれば、なんなりとお申し付けください」というような営業スタイルかと思います。

派遣会社営業マンはそういった「御用聞き営業」に派遣スタッフというステークホルダーが加わり、さらにクレーム・トラブル対応が追加されたようなイメージです。

そんなわけで、派遣会社営業マンは日中ずっと外にいて、暑さ寒さに耐えながら頑張っているのです。

派遣会社営業マンの寒さ対策

とにかく寒いここ数日、一日中出先にいると、もろに寒暖の差を体に受けるので、体調管理の観点からも寒さ対策は重要です。

UNIQLOのウルトラライトダウンベスト

「こんなペラペラのダウンベストなんて、暖かいわけがない」とか、「こんなテカテカのダウンベスト、格好悪くて着れない」とか思っていたのですが、周りのススメもあって、思い切って購入してみました。

利用してみてメリットは次の通りです。

  • ジャケットの中にインナーとして着るダウンベストなので、熱が逃げずに暖かい
  • コートの前ボタンを締めなくてもダウン内の空気が寒風を防いでくれるので暖かい
  • 背中周りも暖かく、寒さで「ゾクッ」とすることがない
  • 使わない時は小さく折りたたんで収納できる

反対にデメリットは次の通り。

  • 生地がペラペラ、テカテカで安っぽく格好悪い、が、もう私はおじさんなので、開き直っていて、気にしない
  • お客様先に入る時の着脱が面倒

私にとってはメリットのが多く、最近愛用しています。

風邪をひいて営業回りするのは本当に辛いし、周りにも迷惑だし、体調管理大事ですね。

タッチペン

会社からは業務用のスマートフォンを渡されていまして、最近は電話より、メールやビジネスチャットの利用頻度の方が多いくらいです。

そうなると冬の時期困るのが、文字入力するのにイチイチ手袋を脱がなければいけない事です。

手が凍えて文字は打てなくなるし、手袋は邪魔だしで、まぁ煩わしい限りでした。

そんなわけで相手に電話して済まそうとすると、話が終わったあとに「確認のために、今の内容メールしてもらえますか?」といわれ・・・

指先の空いている手袋など、色々試しましたが、結局タッチペンに行き着きました。

今月2月は寒さのピーク、早く春にならないですかね。

更新情報はTwitterに配信しています!