【続編②】【派遣会社営業マンのクレーム対応報告】仕事中に居眠りや副業をしてしまう派遣スタッフUさんのクレーム対応②

【派遣会社営業マンのクレーム対応報告】仕事中に居眠りや副業をしてしまう派遣スタッフUさんのクレーム対応②

前回お伝えしたE社に就業する営業職のUさんが、業務中に頻繁に居眠りをしたり、なにやら仕事と関係のない資料を作っていたりといった問題ある業務態度に、同じ職場で営業事務を行うRさんが「隣でこのような業務態度ではモチベーションが落ちる。何とかしてほしい」との要望を受け、まずはRさんと面談を行い、情報収集と、この状況を受けてのRさんご本人の今後のご意志について確認をしたのでした。

前回までの経緯

●Rさんから確認する限り、Uさんは業務中の頻繁な居眠りや、仕事と関係ない資料作成など、業務怠慢といえる業務態度であることが確認できた

●そのような働きぶりのUさんの隣に座って仕事をしているRさんに、今後も気持ちよく働いてもらうために私に行ってほしい調整や交渉を確認したところ、「Uさんを辞めさせて欲しい」といった極端な主張はなく、真面目に仕事をしてもらうか、自分の目の届かないところに席替えをしてほしいという、まっとうな要望であった

対応経緯

派遣先担当者との打ち合わせ

Rさんとの話を上、後日改めて派遣先担当者と打ち合わせの時間をもらいました。

担当者からはこれまでUさんの働きぶりについて、苦情めいた話をされたこともなく、Uさんの居眠りや仕事以外の資料を作っているといった業務怠慢について把握をしているのかどうかがわからないままです。

会議室に入り、打ち合わせが始めると、まずは私から打ち合わせの目的を話しました。

  • 先日Rさんと面談をした際に、Uさんの働きぶりについて、はっきりは言わないものの、少し気になる言い方をしていた
  • Rさんは告げ口のようになってしまうのが嫌なのか、はっきり言わないが、明らかにUさんの仕事ぶりが良くないことが感じられ、直接御社にお尋ねした方が早いと思いお時間を頂いた
  • 状況によって、Uさんにはなんらかの対応をしたい

RさんからUさんの日頃の業務態度を聞いての派遣先担当者との打ち合わせではありましたが、「Rさんが言っていたから」では、Rさんが告げ口をしたような格好になってしまいますし、何より営業マンとして配慮がありません。

ここは「Rさんと面談をした中で、同じ職場で働く当社の派遣スタッフであるUさんの話をしたら気になる反応だった。長年の経験で、なにかありそうだと感じたが、Rさんは奥ゆかしい性格だし、根掘り葉掘り聞くのも悪いので、指揮命令をして頂いている派遣先担当者に聞きに来た」という体裁にします。

これにより、Rさんを悪者にすることなく、しかも指揮命令をしている派遣先担当者が、日頃どれだけの観察眼をもって指揮命令をしてくれているかもわかるわけです。

私からの質問に担当者は次のように答えます。

  • RさんがUさんの業務態度に気になる点があるとのことだが、私が見ている限り、大きな問題点は感じていなかった
  • ただ、Rさんがそのような反応なのであれば、問題があるのだろう
  • 営業部署ということもあり、私を含め、ほとんどの社員が日中外出をしていて実態がつかめていないのを反省している
  • Uさんには3人の社員が出先からそれぞれに仕事を依頼しているが、そもそも業務量が足りていないのかもしれない
  • 一度、社員間で情報共有してみる

どうやら、想定どおりにUさんの指揮命令者となる社員たちはUさんの業務態度を把握できていないようです。

それどころか、誰がどれだけ、どんな業務を頼んでいるのかも把握ができておらず、こういった「ゆるい」環境が、Uさんの業務態度の悪化を助長しているようにも感じます。

なんにせよ、このまま放っておくと、Uさんの業務態度はますます悪化し、派遣先が問題点を捉えていないために、私からも本人に効果的な注意ができず、どこかでUさんの業務態度が問題になり、本人からすると突然に契約打ち切りを言い渡される、なんてことになりかねません。

まずは派遣先担当者に状況を把握してもらい、指揮命令の仕組みも整えてもらい、Uさんにも改善を申し入れていく必要があります。

翌日、再度派遣先担当者との打ち合わせ

社員間の情報共有ができたということで、翌日再びE社を訪れました。

Uさんに業務を依頼している3人の社員が集まり、打ち合わせが始まります。

  • 社員間で情報共有をしたところ、Uさんに依頼する業務量が少ないことがわかった
  • Uさんの業務状況について全体を把握する役割の社員がいなかったのが原因だと思うので、今後は私がUさんの指揮命令の全体感を掴むようにする
  • Uさんへの業務依頼は各社員からメールで行い、全員をCCに入れることで、全員がUさんの稼働状況を把握できるようにする
  • ただ、Uさんへの仕事依頼が少ないのは、Uさんが業務で必要な知識を主体的に学びにいく姿勢がなく、いまだに業務知識が乏しいため、頼める仕事が簡単なものしかないということも一因であることがわかった
  • 日中ほとんど外出している社員が一から教えることも現実的でなく、今後は自主的・主体的な仕事への取り組みを求めたい
  • Rさんのいう、Uさんの業務態度への不満もこの辺りにあるのではないだろうか
  • また、別部署の社員からUさんが業務中に頻繁にいねむりをしているとの話があった
  • 業務量が少なかったことも原因しているかとは思うが、居眠りはまずいので派遣会社からも注意してほしい

担当者からの話を受け、このあとUさんに次のような注意指導をすることを伝えました。

  1. 居眠りという業務怠慢への厳重注意
  2. 一因として予想される業務量が少ないことについての解決策の提示
  3. 業務量が少ない一因となっている、Uさんへの仕事への取り組み方への指摘

このあとUさんとの面談となりますが、長くなりましたので続きは続編にさせて頂きます。

前編①はこちら

続編③はこちら

更新情報はTwitterに配信しています!