【派遣会社で働く営業担当のための基礎知識】派遣先に闇金から取り立ての電話があったときの対応方法

【派遣会社で働く営業担当のための基礎知識】派遣先に闇金から取り立ての電話があったときの対応方法

→続編②   →続編③   →続編④

→続編⑤   →続編⑥   →続編⑦

→続編⑧   →続編⑨

派遣先から「どうにかしてほしい」という相談の電話

Nさんは私の担当派遣社員として派遣先のR社で営業職として働いてくれています。

ある日Nさんの派遣先であるR社の担当者から次のような相談の電話がありました。

  • 先程から当社の代表電話にNさんの関係者を名乗る人物から頻繁に電話があり、「Nさんにお金を貸しているが、返済をしてくれないので、勤務先であるそちらで代わりに払ってほしい」という電話がかかってくる
  • Nさんは派遣社員だから、うちには直接関係ないと言ってもおかまいなしに何度も同じ要件で電話をしてくる
  • おそらく消費者金融のようだが、社名は名乗らないし、言葉遣いも荒いことから、相手はいわゆる闇金と言われるような人のようだ
  • 非通知でかかってくるので、むこうの身元を確認しようもない
  • 代表電話なので、色々な人が電話を取ることになり、Nさん宛にそう言った電話が頻繁にかかってきていることが社内に広まってしまっている
  • 業務に支障が出てきているので、そちらで対応してくれないか

担当者からの連絡を受け、以前にも経験のある事柄であったため、私は落ち着いた調子で次のように答えました。

  • またその人から連絡があったら、当社の電話番号と私の名前を伝え、「雇用主である派遣会社が対応すると言っている」と伝えてほしい
  • 引き続き御社に電話がかかってきたら「連絡は雇用主である派遣会社にしてほしい。これ以上電話をしてくるようなら、営業妨害で警察に通報する」と伝えてもらい、電話をやめないようであれば、実際に通報してほしい
  • 当社派遣社員のNは仕事中だと思うが、電話を代わってもらえないだろうか?
闇金業者がNさんの派遣先であるR社に取り立ての電話をしてきたということは、Nさんが借金をする際に、勤務先としてR社の社名を伝えた可能性があります。Nさんは営業職のため、R社の名刺を渡されており、闇金業者に名刺を渡していたとすると、「派遣先に取り立ての電話がかかってきた」というトラブルに重ねて、「R社の名刺を使って借金をした」という別のトラブルが発生する懸念を持つ必要があります。
まずは闇金業者からの取り立ての電話が確実に派遣会社側にかかってくるようにするため、「雇用主である派遣会社が対応すると言っている」といった闇金業者が期待を抱くようなコメントを伝えてもらいましょう。


Nさんは営業職のため、営業活動で社外にいるということでした。

すぐにNさんの携帯に電話をすると、たまたま隙間時間であったようで話をすることができました。

Nさんはまだ派遣先で起こっている出来事を知らないようで、慌てた様子もなく「どうしたんですか、急に。珍しいですね」なんてのんびりしています。

派遣先の代表電話にNさんの関係者を名乗る人物から、派遣先に借金の返済を肩代わりするよう電話がかかってきていることはまだ知らないようでした。

事情を説明すると、Nさんは電話越しでも青ざめていることがわかるくらい動揺した様子です。

これからの対応は考えるにしても、なぜこのような状況になっているのかを質問するとNさんは次のように答えました。

  • 1ヶ月ほど前に親戚に不幸があった。遠方なので飛行機に乗って行く必要があったが、私と妻の飛行機代や向こうについてからのもろもろの費用が工面出来なかった
  • しかたなく怪しい消費者金融業者にお金を借りた
  • 想像通り金利は高く、生活もあり、金利を返すので精一杯
  • 何度か金利だけ納めていたが、昨日一日金融業者からの電話に出なかった
  • もしかしたら、それが理由で派遣先に電話をしてきたのかもしれない
  • すぐに私から金融業者に電話をして、二度と派遣先に電話をしないように注意する
この時点で、なぜNさんが怪しいとわかっている闇金業者から借金をする必要があったのかを考えなければいけません。すでにあらかたの消費者金融にはお金を借りていて、新たに融資を受けることができないのかもしれません。

すぐに闇金業者に電話をしようとするNさんを引き止め、いくつか質問をしました。

  • 借金問題を抱えていることは理解した。個人の問題だと思うので、自分で解決してほしい
  • お金を借りるのは自由だが、なぜ派遣先に取り立ての電話が来るのか?雇用主は当社であり、派遣先に電話がかかってくるのは不自然。どうしてそのようなことになったのか?

するとNさんはだいぶ迷った様子で、おずおずと答えました。

  • 融資を受ける時は雇用主として派遣会社の社名を書いたが、雑談の中で派遣先がR社であることを話したような記憶もあり、ネットでR社の代表電話を調べて電話をしてきたのかもしれない
  • 今後はR社に電話をしないように伝えるし、きちんと返済をして、御社にも迷惑をかけないようにする

腑に落ちない部分も多々ありましたが、今のところ問い詰めても別の答えは出ないように感じ、別の質問をします。

  • 金融業者には、R社に再度電話があったらNさんの雇用主は当社であることを伝えてもらう約束をしていて、当社の電話番号と私の名前を出してもらうようにお願いしている
  • 借金問題はNさん個人の問題だが、金融業者が雇用主と勘違いして(?)R社に連絡をしてきたのは、この借金問題がNさん個人とでは解決がしないと考えた可能性がある
  • つまりNさんの給与の差し押さえという話になる可能性が高く、金融業者に法的な措置を取られた場合は受けざるを得ないので、事前にお伝えしておく
  • 念のため、その金融業者の会社名・連絡先・担当者名を教えてほしい

これからやることは山済みです。

Nさんは闇金業者と話をつけると言ってはいましたが、そんなに簡単に話をわかってくれる相手ならこのようなことにはなっていないでしょう。

闇金業者と対峙しなければいけないでしょうし、取り立ての電話が何度も入ってしまった派遣先R社にはお詫びと経緯説明をしなければいけません。

また、この件で職場での信頼を失ってしまったであろうNさんの今後おの就業をどうしていくかといった相談もしなければいけません。

まずは闇金業者への対応を行うべく、気の重いまま社に戻る私なのでした。

→続編②   →続編③   →続編④

→続編⑤   →続編⑥   →続編⑦

→続編⑧   →続編⑨