【派遣会社営業担当のトラブル対応報告】営業担当の私が派遣社員Zさんにストーカー行為をされた話

【派遣会社営業担当のトラブル対応報告】営業担当の私が派遣社員Zさんにストーカー行為をされた話

→続編②   →続編③   →続編④

→続編⑤   →続編⑥   →続編⑦

→続編⑧   →続編⑨   →続編10

→続編11  →続編12  →続編13

→続編14  →続編15  →続編16

→続編17  →続編18  →続編19

→続編20  →続編21  →続編22

→続編23  →続編24  →続編25

→続編26  →続編27

私の担当派遣社員として派遣先のN社のコールセンターに勤務してくれている40代女性のZさんですが、派遣先での問題解決や相談事にのっているうちに私に好意を抱いてくれるようになったようです。

家庭のある身ですから遠回しにその気がないことをお伝えしたのですが、徐々にストーカー行為とも思える行動が目立つようになりました。

その際の経緯や対応について、営業日報形式でご紹介します。

派遣会社営業担当が、どんな事を考えて問題解決をしているのかがお分かり頂けます。是非ご覧ください。

トラブル経緯

●ZさんはN社のコールセンターに1年半勤務してくれている

●ここ数ヶ月、職場での人間関係とご主人との離婚問題に悩んでおり、公私にわたって相談を受けることが増えた

●派遣先での人間関係に関する問題解決を行う中で、強い信頼を頂いていると感じることが多くなった

●会社の携帯電番号をお教えしていたが、信頼関係が深まるにつれてご主人との離婚問題の相談でのメールや電話が多くなった

●そういった相談に仕事に支障の出ない範囲で対応する中で、徐々に深夜や週末などにもメールや電話がくることが増え、Zさんから私へのストーカー行為とも感じられる行動が起こりはじめた

●ZさんはN社で当社の派遣社員として就業してくれているため、状況によっては派遣先に迷惑をかける可能性もあり、対応が非常に難しい

対応経緯

派遣社員Zさんより職場の人間関係で相談

Zさんから「職場のことで相談がある」と連絡があったのは数ヶ月も前のことです。

N社のコールセンターは一般消費者からの通信サービスの問い合わせ対応をする役割を担っています。

問い合わせ対応と言いつつも、どんなお客様からどんな内容でお問い合わせが入るかもわからず、その数割はクレームの電話であり、とてもストレスフルな仕事なのです。

Zさんからの連絡を受けて数日後に就業先に訪問し、面談を実施したのでした。

  • 同じチームの女性派遣社員数名から嫌がらせを受けている
  • 理由はよくわからないが、これまでランチを一緒にしていたが、いつも話題が誰かの悪口なので気分が悪く距離を取るようにしたのがきっかけかもしれない
  • 嫌がらせの具体的な内容は、聞こえよがしに陰口を叩いたり、私がお客様と通話をしている最中にわざと近くで大きな声で会話をしたりといった子供っぽいこと
  • 気にしないようにはしているが、仕事にも差し障りが出ていて困っている
  • なにか解決策はないだろうか?

Zさんからは次のような相談がありました。

嫌がらせをしてくるという女性派遣社員数名はいずれも他の派遣会社の人たちで、直接事情を聞くことができません。

そこでZさんには次のような対策を提案しました。

  • 直接嫌がらせをしてくる派遣社員にアプローチができないので、まずは派遣先の担当者に事情を説明し、派遣先にそういった事象の認識があるかどうかの確認をしてみる
  • もし認識がない場合は、Zさんにこれ以上不利益な状況が生まれないように配慮をすることを前提に、派遣先の担当者もしくは所属の派遣会社から本人達にヒアリングを行なってもらおうと思う
  • そのヒアリング結果によるが、改善が期待できないようであればチームの変更なども視野に入れて検討をしてもらうよう、今のうちから頭出しをしておく

Zさんはこれまでの彼女達とのつきあいから、改善は望めないと思っており、またこの問題提起をきっかけに、さらに陰湿な嫌がらせが予想されることを覚悟しているようでした。

そのため、Zさんの希望はチームの変更をするか、それが難しければ頃合いを見てN社を退職しようと考えているようです。

Zさんは「ただ、簡単にN社をやめられない事情があるんです」と少しためらいがちに言います。

その話ぶりが私の経験からすると表情や話しぶりとは裏腹に事情を話したいように聞こえたので、「なにかご事情があるんですか?支障がなければ教えてください」と答えます。

するとZさんはおずおずと話しはじめました。

  • 実は夫と離婚を前提に話し合いをしている
  • 子供がいないのが救い
  • 実家に戻れない事情があり、離婚後は1人暮らしになるのでお金が必要
  • 転職を考えたいが、正社員は難しそうだし、今後どうしていくか迷っている
  • そのため、今時点ではしばらく転職はしたくない

だいぶZさんの事情がわかりました。

先々の転職の件はまた相談に乗るにして、今現在はN社で引き続き勤めることを希望しているようです。

であれば、チーム変更を前提に派遣先に相談をした方がZさんのメリットが高いようですし、嫌がらせをしてきている派遣社員達に改善を望むよりもよっぽど現実的な選択肢です。

Zさんとの面談を終え、早速N社の担当者にアポイントを入れるのでした。

長くなりましたので続きは続編とさせて頂きます。

→続編②   →続編③   →続編④

→続編⑤   →続編⑥   →続編⑦

→続編⑧   →続編⑨   →続編10

→続編11  →続編12  →続編13

→続編14  →続編15  →続編16

→続編17  →続編18  →続編19

→続編20  →続編21  →続編22

→続編23  →続編24  →続編25

→続編26  →続編27