【続編②】【派遣会社営業担当のトラブル対応報告】営業担当の私が派遣社員Zさんにストーカー行為をされた話

【続編②】【派遣会社営業担当のトラブル対応報告】営業担当の私が派遣社員Zさんにストーカー行為をされた話

←前編①   →続編③   →続編④

→続編⑤   →続編⑥   →続編⑦

→続編⑧   →続編⑨   →続編10

→続編11  →続編12  →続編13

→続編14  →続編15  →続編16

→続編17  →続編18  →続編19

→続編20  →続編21  →続編22

→続編23  →続編24  →続編25

→続編26  →続編27

N社のコールセンターで私の担当派遣社員として働いてくれているZさんですが、職場での人間関係の悩みや自身の離婚問題などで心労が絶えないようでした。

仕事上の問題解決や相談に乗る中で、徐々に仕事上の関係から踏み込んでくるZさんに危機感を感じた私は、遠回しに一線を引く対応をして距離を取れたと思いきや、少し経ってからZさんのストーカー行為とも思える行動が目立つようになったのでした。

対応経緯

派遣社員Zさんから受けた相談が早々に解決する

Zさんからの相談を受け、早速派遣先の担当者にアポイントをとった私はZさんの現状を伝えます。

  • Zは所属チームの同僚から、特別なきっかけもなく聞こえよがしに陰口を叩かれたり、通話中にわざと周りで大きな声で会話をされたりといった嫌がらせを受けているという訴えがあった
  • Zの言い分が必ず正しいとは限らないが、こういった現状はご存知だろうか?
  • Zからするとクレーム対応など仕事上のストレスも多い中で、さらに職場の人間関係も悪いとなると重荷のようで、何かしら解決をしてあげたいと思っている
  • その同僚の方々は他の派遣会社の派遣社員のようだが、当人達へのヒアリングなど何かしらの対策を講じてもらうことは可能だろうか?

すると派遣先の担当者は「実は思い当たる節があって心配していたんです」と言います。

  • Zさんが所属するチームのリーダーから「最近チーム内の人間関係がおかしく、ボス的存在の派遣社員Hが新たないじめのターゲットを探しているようだ」との報告があった
  • この派遣社員は仕事はできるが、以前から誰かをターゲットにしては集団でのいじめを繰り返し、ターゲットになった派遣社員を退職に追い込んでいると聞いている
  • Zさんは非常に優秀で当社にとって欠かせない存在、今回Zさんへのいじめが事実であれば、派遣社員Hにはお引き取りを頂こうと思っている

すでに派遣先が状況を理解しているようでしたので話は早く、次のようなことをお願いしました。

  • 問題の派遣社員Hさんの件はご対応をお願いしたい
  • ただ、問題解決までには時間がかかりそう
  • その間にご評価を頂いているZが退職をしてしまうような事態は御社にとっても損失だと思う
  • センター運営上で問題がなければ、Zを一時的にでもいいので他のチームに異動をさせることはできないか?

このコールセンターは同じ内容の受電をマネジメント上の都合で複数のチームに分けて運営している体制であったため、チーム間の異動はさほど影響はなく、すんなりと提案を聞き入れてもらい、Zさんは早々にチームを異動する運びになったのでした。

派遣社員Zさんからの個人的な相談が増える

日をあけずにZさんに連絡をとり、次のことを伝えます。

  • Zさんにいう嫌がらせは他の派遣会社の派遣社員Hさんが首謀者のようで、以前にも同じような「いじめ」とも思える状況があり、問題視していたとのことだった
  • 今回のZさんからの訴えを受け、いよいよHさんに対する厳しい対応をしなければと考えて頂いたようだ
  • ただ、その対応は今日の明日に行えるものでもないだろうし、それまでの間にZさんへの被害が深まることも考えられ、できれば早々にチーム変更をお願いしたいと申し出た
  • 結果、Zさんが業務上で高い評価を得ていたこともあり、Zさんに引き続きN社で働いてもらうために、すぐにでもチームを変えようということになった

Zさんはその結果を喜び、とても感謝をしてくれました。

職場環境の件はひと段落つき、これで一件落着と考えていましたが、そうではなかったようです。

翌日の夜、勤務が終わって帰宅途中のZさんから電話がありました。

  • 明日からチームが変わって新しい環境になるが、また変な人がいて嫌がらせのターゲットになったりするかもと思うと不安で仕方ない
  • 新しいチームになると営業担当が変わるかもしれないという噂を聞いたのだが本当か?
  • 今回のチーム変更については●●さん(私のこと)のおかげだと思っていて、とても感謝している
  • 新しいチームになって営業担当が変わるのであれば、親身に相談に乗ってくれる人がいなくなってしまうので、仕事を続けられるか自信がない

そうなのです。Zさんの言う通り、N社のコールセンターは当社の派遣社員の人数が多いために営業担当を2名体制にしているのです。

たまたまZさんが新しく配属されるチームはもう一人の営業担当がフォローを行います。

派遣社員にとって派遣会社の営業担当など、きちんとやってくれるぶんには誰でも変わらないとたかをくくっていたところもあり、Zさんの「あなたでないと続けていく自信がない」と言うコメントに、少し喜びつつも戸惑うのでした。

「本来は別の営業担当に引き継がせて頂くんですが、これまでの経緯もありますので、しばらく私が担当しますね」

この言葉の通り、新しい職場環境に慣れて頂くまでの暫定的な担当留任と考えていたのですが、この後の展開から自分の考えが甘かったことを思い知らされるのでした。

長くなりましたので、続きは続編とさせて頂きます。

←前編①   →続編③   →続編④

→続編⑤   →続編⑥   →続編⑦

→続編⑧   →続編⑨   →続編10

→続編11  →続編12  →続編13

→続編14  →続編15  →続編16

→続編17  →続編18  →続編19

→続編20  →続編21  →続編22

→続編23  →続編24  →続編25

→続編26  →続編27