【派遣社員として働くための基礎知識】百発百中!派遣会社営業担当の見分け方

【派遣業界裏事情】百発百中!派遣会社営業担当の見分け方

ここにも!あそこにも!?結構見かける派遣会社営業担当

派遣業界で十数年も働いていると、立ち振る舞いを見ただけで同業者はすぐにわかります。

平日の日中、オフィスビルの中や近辺には、皆さんが思っている以上に派遣会社の営業担当がいるんです。

見分け方のコツを掴むと、こっちにも!あっちにも!?たくさんの派遣会社営業担当を見つけられますよ。ただし、見分けられても、なんの役にも立たないですけどね・・・

派遣会社営業担当のとある一日

まずは派遣会社営業担当の1日の活動を見てみましょう。

【午前】

  • 派遣社員の就業初日の場合は初日のみ同行して出社
  • 朝一からアポも多く直行することが多い
  • 午前中なんのアポもないことは少なく、派遣先担当者や派遣社員と会っているか、空いていれば飛び込み営業や出先でテレセールスなど

【午後】

  • 午後も派遣社員との面談や、派遣先との商談が続く
  • 日によっては、途中都度、「おたくのスタッフがまだ出社していない!どうなってるんだ!?」というような、急なクレームがあり、慌てて対応することも
  • 会社からスマートフォンやノートパソコンを貸与されており、隙間時間はメールチェックや事務処理にあてることが多い
  • スマートフォンやノートパソコンの充電のため、お客様先ごとにマクドナルドなどの充電スポットを求めてさまよい歩く
  • 夕方になると、終業後しか会えない派遣社員の職場まで会いにいくことも多い

派遣会社にもよりますが、派遣会社の営業担当は日中ほとんど出先にいます。

常に暑さ寒さにさらされているので、季節の移り変わりを肌で感じられるなんて、風流な仕事ですね。

百発百中!派遣会社営業担当の見分け方

そんなわけで、日中は移動しているか、お客様の入っているオフィスビルの中か、その近辺にいることが多いです。

私は大手企業のお客様が多いので、営業先はたいてい立派なオフィスビルということになります。

最近の大型オフィスビルのロビーはソファーがあったり、机があったり、下手をするとフリーワイファイや電源まであるので、便利に使わせてもらっています。

私にとって快適であれば、他の人にも快適なわけで、オフィスビルのロビーにいると、何人も派遣会社営業担当を見かけます。

気がつくのは同業の私だけなんでしょうか?見分け方のポイントは次の通りです。

  • ソファーにどっかり陣取って、そのビルで就業している派遣社員と順番に面談している
  • 一見、ただの二人連れだが、派遣会社営業担当は派遣社員を、ある意味「お客様扱い」するようなところがあり、話し方も派遣社員を少し持ち上げたようなスタンスになる
  • 派遣先からの評価の良い派遣社員には就業を継続して欲しいため、解決のない、話の終わりが見えない愚痴や文句でも傾聴の姿勢を崩さない
  • 派遣会社営業担当の座り方は派遣スタッフの方に体を向けて話すような姿勢
  • ロビーは、これからそのビルにあるお客様のところに行こうとするビジネスマン達が集まっているので、派遣会社営業担当と派遣社員が面談をしていると、まわりと雰囲気が違い、少し目立つ
  • 話の内容は派遣社員の愚痴や文句が多いので、ロビーでこれからの商談に時間調整をしているビジネスマンからすると「なんでこんなところで、そんな話を?」と奇異に見える
  • 本来社内で行うような事務処理やアポ取りなども外で行うので、暑さ寒さをしのげロビーにとにかくずっといる。警備員に注意されることもまれにある
  • 男性の派遣会社営業担当でも、女性の派遣会社営業担当でも動作や雰囲気はほぼ同じ
  • 女性の派遣会社営業担当はパンツスーツの人は少ない

周りからどうみられているのか、客観的に書いていたら悲しい気分になってきてしまいました・・・

生命保険の営業の方って、見るとなんとなくわかりますよね?

お綺麗な女性が多くて、ノートパソコン持って、年配男性のお客様に寄り添うように愛想を振りまいている、あの感じ。

同じように派遣会社営業担当も動作や雰囲気になんとなくの共通点があります。

気にして見てみると、オフィスビルのロビーにはたくさん派遣会社営業担当がいますよ。お試しあれ。

更新情報はTwitterに配信しています!