【派遣会社営業マンの日々の出来事】ビジネスリュックで重たいノートパソコンも快適に持ち運び

【派遣会社営業マンの日々の出来事】ビジネスリュックで重たいノートパソコンも快適に持ち運び

遠足みたいでカッコ悪いけど、とにかく快適なビジネスリュック

最近、よく見かけるビジネスリュック。

都心で周りを見渡すと、ビジネスマンの3人に1人くらいの割合でビジネスリュックを背負っています。

少し前なら「ビジネスマンがリュックなんて非常識な!さらに営業マンがそんな格好でお客様に失礼だ!」なんて意見が大半でしたが、ずいぶん時代が変わりました。

当然、若い人の方がビジネスリュックを利用している割合は高いですが、最近は年配の人でも当たり前に利用してますね。

きっかけはノートパソコンの普及?

特に営業マンでビジネスリュックの利用率が高まったのは、ノートパソコンを支給され、ずっと持ち歩くようになったからだと感じます。

私もノートパソコンを支給されてから、しばらく手提げ鞄で頑張ってたんですが、あまりに重くて体の重心が偏るし、手にマメができるしでろくなことがありません。

ある日根を上げてビジネスリュックに買い換えました。

ビジネスリュックはお客様に失礼?

ビジネスリュックは見栄え的にビジネス感が低いですし、子供っぽく見えるので、お客様からどう見られるのかは少し不安でした。

少しでも見栄えをよくしようと、リュックも手提げも肩がけもできる3wayのバックを買ったのですが、杞憂だったようです。

ベテランの営業マンの面の皮の厚さもあってか、ビジネスリュックに変えたこと自体を商談のアイスブレイクのネタにできますし、普及率の高まりもあってか、特に気にするようなお客様もいません。

こんなことなら、意地を張らずにもっと早く変えておけばよかった・・・

どんなビジネスリュックを買ったのか?

結構色んなお店を見て回り、自分なりに二択まで絞りました。

エースジーンも良かったんですが、デザインと軽さ、価格のバランスでサムソナイトに決定。

カラーを紺系にしたことで、プライベートでも使え、これはこれで便利に使っています。

反省としては、仕事上の見栄えを重視して3wayのバックにしたことですかね。

手提げ鞄と肩掛け鞄用の機能を全く使わないので、最初からビジネスリュック1way で十分でした。

ビジネスリュックのメリット

私の感じているビジネスリュックのメリットは次のようなことです。

  • 手提げ鞄に比べると、とにかく軽く感じる
  • 軽い腰痛だったが、手提げ鞄の負担がなくなり、ほぼ完治
  • 大きめのビジネスリュックにしたので、念のための折り畳み傘を入れたり、暑い時はジャケットを畳んでしまえたりと、荷物がかさばらず便利
  • 両手が空くので、歩きつつ、メモしながら電話することができる

ビジネスリュックのデメリット

あまりデメリットはありませんが、あえて言えば次の通り。

  • 見た目が子供っぽく見え、ビジネス感に欠ける
  • スマホやメモなどをカバンに入れる場合、いちいちリュックを下ろして取り出さなければならず不便

男性にはオススメのビジネスリュック。女性はそうもいかず、重い荷物の持ち運びが大変ですよね。

更新情報はTwitterに配信しています!